ブログ

2019.03.04

大般若会厳修

当山恒例の大般若会が修行されました。

今回は当山住職が晋山式を終え、大和尚となったことで、晋山式の後、緋色の衣と金襴のお袈裟をかけてお勤めする最初の大般若法要であり、大変感慨深いものがありました。

法要後の講演は、苗木遠山資料館にて、古文書研究とガイドを勤められている、当山総代の纐纈哲男さんにより、「江戸時代の旅」と題してお話しをいただきました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

祖廣山 自法寺

岐阜県恵那市飯地町919

モバイルサイト

ページの先頭へ